本文へジャンプ   
沿革概要


明治  6年 学制に基づき、相野谷、上、絹の三区に各小学校を設置
明治 20年 上村他8カ所の連合をもって近藤村に上・絹2校を併置して吉野高等尋常小学校を設置し、他に相野谷分校、絹村分校設置
昭和 16年 大貫町第二国民学校と改称
昭和 22年 大貫町立大貫第二小学校と改称、本校PTA誕生
昭和 30年 町村合併と共に大佐和町立吉野小学校と改称
昭和 44年 新校舎落成、9月移転、旧校舎取り壊し、運動場整備
昭和 46年 町村合併により富津市立吉野小学校と改称
昭和 54年 校舎4教室増築完成
昭和 61年 プール完成
平成 元年 創立100周年記念式典、「吉野小学校百年史」発刊
平成 13年 第47回全国青少年読書感想文コンクール学校賞受賞
富津市教育委員会教育功労表彰受賞
平成 15年 校舎大規模改造工事完成
平成 16年 読書活動において文部科学大臣表彰受賞
平成 18年 文部科学省「伝え合う力を養う調査研究事業」研究発表
平成 20年 学校評議員制度の導入
平成 23年 体育館耐震工事完了

 

ページトップへ